新勉強道具の発見

この間、日本語の学生お友達がSkritterと言うのスマフォ・アプリを紹介してくれました。このアプリで漢字の読みや書き方を勉強する事ができます。単語や語彙の読み方を勉強する機会は一杯あるですね。だって、語彙のワークブックを買ったら、絶対に新単語表にふりがなで漢字の読み方が教えてくれます。勉強道具でないと、例えば新聞、読めない漢字が現れたら、電子辞書で正しい読み方を調べます。でも余ない機会のは漢字を書く事です。この時代中で殆どスマフォやパソコンで漢字を皆が打っていますね。だから字の書く訓練が減ってしまいました。日本人でも字の書き方が覚えてない場合も有ります。

だからSkritterをめっちゃ好きに成ってました!フラッシュカードのよう、速やかに漢字を書いて、当てるか違ったか教えてくれるで次の単語を出します。凄く便利ですよ!こんなに書く練習をこの前は無かった!今のレベルでは色んな漢字や語彙を読めますけど簡単なごいをふりがなから漢字に直すと聞かれたら、字を全然思い出せない!こう言う問題をこのアプリで溶けると期待しています。

日本のかたでも日本語を勉強している方でも是非Skritter試してみて下さい。

  • 6 years ago
>